選考要項


日本スラヴ学研究会奨励賞 選考要項


1.(対象) 

(1)日本スラヴ学研究会の若手と中堅の会員が出版した単著の学術書(以下、著書と呼ぶ)を対象とする。

(2)毎年12月末日を基準日とし、原則としてこの基準日以前2年以内に出版された著書を対象とする。

(3)対象となる著書の著者は、原則として著書が出版された年の1月1日現在において満45歳以下の者とする。過去に奨励賞を受賞した者は対象外とする。


2.(推薦) 

(1)日本スラヴ学研究会会員は、対象期間内に刊行された著書について、一人1点に限り推薦することができる。自薦・他薦ともに可とする。推薦にあたっては、推薦理由を400字程度で記し(ホームページ掲載の書式を用いる)、事務局宛てに該当年の1月末までに提出する。

(2)選考委員会はその判断により、会員からの推薦がなかった著書も選考対象に含めることができる。


3.(選考)

(1)選考委員会は、推薦された著書につき、適時に選考会を開いて受賞者を決定する。

(2)選考委員は、対象となる著書の著者が指導学生である(であった)場合は、当該図書の選考には加わらない。


4.(本要項の改訂) 

本要項を改訂する場合は、選考委員会が改定案を作成し、企画編集委員会に提案して、その承認を受ける。 


2015年6月6日制定