講演会(11月16日)の案内

講演会の案内

 

日時: 2011年11月16日(水)15時~19時
場所:

早稲田大学 早稲田キャンパス 9号館5階 第1小会議室
* キャンパス内案内図は

http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html 

を参照。

共催:

北海道大学グローバルCOEプログラム

「境界研究の拠点形成:スラブ・ユーラシアと世界」

司会 野町素己(北海道大学スラブ研究センター)


第1講演 15:00~16:50


【講演者】:ルセリナ・ニツォロヴァ教授(ソフィヤ大学)
Руселина Ницолова (Софийски университет „Св. Климент Охридски“)

【講演題目】:「ブルガリア語形態論における語用論的意味」
(Прагматични значения в българската морфология)
* 講演はブルガリア語、通訳はヨフコバ四位エレオノラ氏(神田外語大学)。

ダウンロード
レジュメ(ブルガリア語)はここからダウンロードできます
Resumee Tokyo (Nitsolova).pdf
PDFファイル 173.6 KB

(休憩 16:50~17:00)

第2講演 17:00~18:50


【講演者】:ロザンナ・ベナッキオ教授(パドヴァ大学)
Rosanna Benacchio(Università degli Studi di Padova)

【講演題目】:Slovene dialects in Italy and Language Contact

  * 講演はイタリア語、通訳は山本真司氏(東京外国語大学)。