オルガ・トカルチュク氏講演会のご案内

オルガ・トカルチュク氏講演会のご案内

 

現代ポーランドを代表する作家オルガ・トカルチュク氏の講演会を下記の要領で開催いたします。皆様のご参加お待ちしております。(阿部)


オルガ・トカルチュク講演会「文学にあらわれた《中欧》

という名の幽霊:中欧文学は存在するか」

[日時] :2013年3月1日(金)17時~19時 

[会場」 :立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール

[主催]:北海道大学スラブ研究センター(平成24年度スラブ・ユーラシア地域を中心とした総合的研究「東欧文学における「東」のイメ-ジの形成と変遷:特に「移動の文学」に注目して」)(研究代表者:小椋彩)/立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻

[後援]:駐日ポーランド共和国大使館、日本スラヴ学研究会、白水社 

[協力]:ポーランド広報文化センター



オルガ・トカルチュク講演会+朗読の夕べ(『昼の家、夜の家』『逃亡派』より、ポーランド語および日本語)

[日時]:2013年3月3日(日)16時半~18時 

[会場]:同志社大学室町キャンパス 寒梅館6階大会議室

[主催]:北海道大学スラブ研究センター(平成24年度スラブ・ユーラシア地域を中心とした総合的研究「東欧文学における「東」のイメ-ジの形成と変遷:特に「移動の文学」に注目して」)(研究代表者:小椋彩)/同志社大学(科研費基盤研究(B)「近代ロシア文学における「移動の詩学」」 研究代表者:諫早勇一)

[後援]:駐日ポーランド共和国大使館、日本スラヴ学研究会、白水社 

[協力]:ポーランド広報文化センター


* 詳細については、添付ファイルをご覧ください。

ダウンロード
トカルチュク講演会
トカルチュク講演会.pdf
PDFファイル 1.7 MB