スラヴ文献学シンポジウムのご案内

スラヴ文献学シンポジウム

『賢者アキルの物語』-中世スラヴ文学への新たなアプローチ


開催日時と場所

2015 年 3 月 16 日(月)

14:00〜18:00 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 401 室

2015 年 3 月 18 日(水)

15:00〜17:30 東京大学文学部 3 号館 7 階 スラヴ語スラヴ文学演習室


報告者・討論者

・アレクサンドル・ボブロフ(ロシア科学アカデミー・ロシア文学研究所)

・アニツァ・ヴラシッチ-アニッチ(クロアチア・古スラヴ研究所)

・太田敬子(北海道大学)

・服部文昭(京都大学)

・三浦清美(電気通信大学)

・三谷惠子(東京大学)


3 月 16 日は英語,18 日はロシア語で行います(通訳なし)。


事前の申し込み不要,来聴歓迎。

ダウンロード
スラヴ文献学シンポジウム
スラヴ文献学シンポジウム.pdf
PDFファイル 223.0 KB