Johan van der Auwera氏講演会 MORE ADO ABOUT NOTHING - ON THE TYPOLOGY OF NEGATIVE INDEFINITENESS

103日(月)午後6時より、東京大学文学部スラヴ語スラヴ文学研究室にてのJohan van der Auwera氏の講演会が予定されています。詳細は添付のフライアーをご覧ください。

 

van der Auwera氏は、言語類型論やゲルマン諸語研究で大きな業績をおもちの研究者ですが、スラヴ語にも造詣が深く、バルカン諸語を含めた言語圏研究でも知られています。今回の講演会では、否定を表す不定代名詞を言語類型論的に分析するもので、スラヴ諸語もその対象になっており、また非専門家にもわかりやすい話になるとのことですので、どうぞご出席をご検討ください。