スラブ言語地理学の連続講義(2月10日、東京)

スラブ言語地理学の連続講義

 

日時:2017年2月10日(金) 16時~18時

会場:東京大学本郷キャンパス文学部3号館7F(スラヴ語スラヴ文学演習室)

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_05_03_j.html

 

講演1:16:00~17:00

講師:ヤヌシュ・シャトコフスキ (ワルシャワ大学) 

題目:スラヴ諸語のドイツ語・方言へ影響 

 

講演2:17:10~18:10

講師:ドロタ・レンビシェフスカ(ポーランド学士院スラブ研究所) 

題目:地理的に見たポーランド人の苗字

 

主催:科学研究基盤研究費B「東欧革命以降のスラヴ世界におけるミクロ文語の総合的研究」 

共催:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター、ポーランド文化広報センター

後援:日本スラヴ学研究会

ダウンロード
スラブ言語地理学連続講義
スラブ語セミナー.pdf
PDFファイル 1.9 MB