野町素己氏が日本学術振興会賞ならびに日本学士院学術奨励賞を受賞

\日本スラヴ学研究会会員で編集委員の野町素己氏が第13回(平成28年度)日本学術振興会賞を受賞しました。授賞の対象となった研究業績は,「カシュブ語を中心とするスラヴ諸語の形態統語構造ならびにその通時的・地理的変化に関する類型論的研究」です。

優れた研究成果をあげ、今後の活躍が特に期待される若手研究者6名に対して贈られる第13回(平成28年度)日本学士院学術奨励賞をもあわせて授賞いたしました。

https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_13th.html

http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2017/011201.html