日本スラヴ学研究会主催2019年度研究発表会発表者募集

本年度の研究発表会を2020年3月29日(日)、東京大学(本郷キャンパス)で開催いたします。つきましては、下記の要領で研究発表者を募集いたしますので、奮ってご応募ください。

 

1.研究発表

 研究発表の希望者は、氏名、所属・E-mail、発表のテーマ、発表要旨(200字程度)、使用を希望する機材について、2020年1月31日(金)までに事務局までご連絡ください。発表時間は1人25分、質疑応答は10分を予定しています。現時点で本会の会員でない方も、会費を納入の上、研究発表を行なうことができますので、関心をお持ちの方にご周知ください。その場合、研究発表の申込みの前に、事務局まで入会申込書をお送りください。入会申込書は本会HPよりダウンロードできます。また、本会の会員で会費滞納分がある方は、滞納分をお払いの上、発表いただくことができます。滞納分があるかどうか不明の方は、発表申し込みの前に、会計担当メールアドレス(Jsssll.kaikei@gmail.com)までお問い合わせください。

 

2.パネル発表

 「パネル発表」の形式も受け付けます。パネル発表は、共通のテーマ設定のもと、発表者数名と対論者などから構成されるものとし、全体で90分〜100分程度を目安とします。パネル発表を希望される方は、発表の要旨(テーマ、発表者/対論者等の氏名・所属・E-mail、パネル発表の概要(200字程度)、時間配分の希望、使用を希望する機材) を記述して、上記と同じく2020年1月31日(金)までに事務局まで送付してください(書式は自由)。

 

3.旅費助成について

 常勤職についていない方、学術振興会等の研究費助成を受けていない発表者に対して、旅費の一部を補助します。対象は、関東圏以外にお住まいで、「研究発表」あるいは「パネル発表」で発表を行なう方で、申請者の居住地から大会会場までの往復交通費のうち15,000円を上限として補助します。ただし他機関等から旅費が支給される場合は、本助成の対象になりません。申請希望者は下記の事項を記した申請書を作成し、発表募集締め切り(2020年1月31日)までに事務局までE-mailで提出してください。助成者数は最大で2名を予定しています。申請者多数の場合は企画編集委員会で審査を行ない、結果については、後日、事務局よりご連絡いたします。
1. 氏名(ふりがな) / 2. 現住所 / 3. 連絡先(電話) / 4. E-mail / 5. 所属・身分(~大学院博士課程、~大学非常勤講師など)/ 6. 住所から開催地までの交通ルートと金額(~駅→(JR)→~駅、~空港→(航空機)→~空港など)

 

ブルナ・ルカーシュ(事務局)
〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49 実践女子大学文学部国文学科1316 日本スラヴ学研究会事務局
E-mail: bruna-lukas@jissen.ac.jp