スラヴ学論集 2003 年(第 5, 6 号)

 

まえがき ………………小原雅俊………2  

 

千野先生に捧ぐ追悼のことば ………………小原雅俊………5

 

【講演】

日本のスラヴ研究小史──千野榮一氏の業績を中心に── ………………佐藤純一………8

 

白痴か道化か?──プラハの異端者ハシェクとシュヴェイク ………………飯島周………15

 

【論文】

チェコ語における kost 型パラダイムの形成過程 ………………佐藤規祥………28

 

Semantyka oraz cechy językowo-stylistyczne wybranych polskich hymnów 

………………Bożena Sieradzka-Baziur………60

 

【研究ノート】

ポーランド語の動詞接頭辞 w- の「上」・「中」方向」 ………………阿部優子………91

 

チェコ語の標準語・非標準語をめぐる状況について ………………大井美和………101

 

【書評】

Milan Hrdlička: Předložky ve výuce češtiny jako cizího jazyka.(ミラン・フルドリチカ著『外国語としてのチェコ語教授法における前置詞』) …………保川亜矢子………112

 

内藤久子著『チェコ音楽の歴史──民族の音の表徴』 …………石川達夫………115

 

 

執筆者一覧 ………………………120

活動記録(2001 年 3 月〜2003 年 2 月) ………………………121

編集後記 ………………………122

日本西スラヴ学研究会 ………………………124

「西スラヴ学論集」投稿規定 ………………………125