スラヴ学論集 2010 年(第 13 号)

 

まえがき ………………長與進………3

 

【研究動向】

日本におけるソルブ研究の歴史と動向 ………………笹原健/木村護郎クリストフ………6

 

【論文】

両大戦間期チェコにおけるシュルレアリスムの受容──1 920年代後半のインジフ・シュティルスキーによるグラフィック作品を中心とした技法、主題、絵画空間の比較研究──

………………宮崎淳史………31

旧ユーゴ紛争以前の隣人関係の表象──ザグレブ・フィルム作品のナラティヴ分析から──

………………亀田真澄………59

 

 

執筆者一覧 ………………………73

活動記録(2009 年 3 月〜2010 年 3 月) ………………………74

編集後記 ………………………78

日本西スラヴ学研究会会則 ………………………79

「西スラヴ学論集」投稿規定 ………………………80